So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

三和、文化、東洋シヤッターに課徴金55億円(読売新聞)

 ビルや工場などの出入り口に使うシャッターの販売をめぐり価格カルテルを結んだとして、公正取引委員会は9日、三和シヤッター工業(東京)、文化シヤッター(同)、東洋シヤッター(大阪)など4社に独占禁止法違反(不当な取引制限)で総額55億2164万円の課徴金納付を命じた。

 課徴金額は三和が27億7514万円、文化20億2592万円、東洋6億8032万円。三和の持ち株会社・三和ホールディングスも4026万円の納付命令を受けた。

 公取委によると、三和HDを除く3社は、原料の鋼材の値上がりが見込まれた2008年3月、役員が都内の飲食店に集まり、シャッターの販売価格を同年4月以降、10%程度引き上げることを合意した。また07年5月以降は、近畿地区のゼネコンに販売する5000万円以上のシャッターについて、受注額の低下を防ごうと支店長クラスが見積もり合わせを行い、受注を調整していた。

 三和HDは「全国のカルテルについては事実認識が違う」として審判を請求する方針で、文化シヤッターと東洋シヤッターは「当社の判断や解釈と異なる部分がある」としている。

武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
<菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
携帯マナーで口論 男性を殴った容疑(産経新聞)
南アW杯 日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
小沢前幹事長、人事に不満ながらも当面様子見?(読売新聞)

<追突事故>横浜FCの三浦知良選手が都内で けが人はなし(毎日新聞)

 サッカーのJリーグ2部・横浜FCは31日、元日本代表のFW三浦知良(かずよし)選手(43)が同日昼過ぎに、東京都内で車を運転中に追突事故を起こしたと発表した。双方にけがはなかった。

 発表によると、三浦知選手は31日午後0時35分ごろ、東京都世田谷区砧(きぬた)公園1の路上で信号待ちを終えて発進した際、前の乗用車に接触した。

 三浦知選手はクラブ広報を通じて、「皆様に大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。今後はより一層、気を引き締めて安全運転に心掛けます」とのコメントを出した。

【関連ニュース
木村拓哉:カズ落選に「ビックリ」
南アW杯:カズ、代表サポートメンバー入りを熱望

野口健さん 遺骨収集NPO退会 週刊誌報道めぐる考え方に違い(産経新聞)
猿に学ぶ「親子愛」、民話資料館オープン…長野(読売新聞)
高校女子バレー部顧問がひざげり、部員重傷(読売新聞)
雑記帳 コウノトリ「えっちゃん」命名 福井・越前(毎日新聞)
郵政改革法案 与党、衆院委で強行採決(毎日新聞)

ワタミ、介護事業19%増収―施設の積極開設が寄与(医療介護CBニュース)

 ワタミは5月12日、今年3月期通期の連結決算を発表した。介護付有料老人ホームの運営などを手掛ける介護事業(2月期決算)は、売上高174億8300万円(前期比19.0%増)、営業利益23億8700万円(同16.3%増)だった。首都圏を中心に9棟を新規開設した介護付有料老人ホームなどは計47棟となったほか、既存施設の入居率も95%を超えた。同日の決算説明会で渡邉美樹会長兼CEOは、「今年は介護に引っ張られた」と述べた。

 介護事業の来年2月期の業績予想は、過去最多となる14棟の新規開設と1棟の増床により、売上高222億円、営業利益30億9000万円を見込む。決算説明会で渡邉会長は、2012年2月期には20棟の新設を予定しているとした上で、「特定(施設の)枠が非常に取りやすくなったのが追い風になっている」と説明した。

 また、08年に連結子会社化した高齢者向けの弁当宅配事業(2月期決算)も、売上高101億円(同2.3倍)、営業利益7億9000万円(同)と好調だった。
 来年2月期の業績予想については、売上高162億円、営業利益12億3000万円を見込む。今年夏までに36拠点を新規開設し、前期比約2倍の1日当たり12万9000食の配食を目指す。渡邉会長は「この3-5年の間に日本全国に弁当宅配ネットワークを張り巡らせることができるのではないだろうか」との見通しを示した。

 グループ全体の今年3月期通期の連結業績は、売上高1154億2000万円(同3.7%増)、営業利益62億8500万円(同3.9%増)だった。来年3月期は売上高1300億円、営業利益77億円を見込む。


【関連記事】
介護事業、増収傾向続く―大手4−12月期決算
ワタミ決算、介護売上18.8%増―低価格ホーム進出も
介護大手、多くが増収に―第1四半期決算
各社大きく増収も、利益に差−介護事業上場09年3月期
ワタミ、認知症対応を強化へ

70歳の有名スリ「三ちゃん」逮捕 70歳「生活保護だけでは…」(産経新聞)
アヘン原料、「不正ケシ」自生拡大 判別難しく 強い繁殖力 都内に300カ所(産経新聞)
離婚式 「最後の共同作業」が盛況(毎日新聞)
ペコちゃん盗で懲役5年=「換金目的で身勝手」―和歌山地裁(時事通信)
警官を車で引きずり逃走 殺人未遂などで捜査 警視庁(産経新聞)

徳之島案表明に3町長「民意は変わらず」(読売新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相がヘリ部隊の分散移転先として鹿児島県・徳之島を示した4日、同島の3町長は「民意は変わらない」と、それぞれが移転反対のトーンをさらに強めた。3町長の一日を追った。

 「降ってわいた米軍の基地移設問題に島民みんなが怒っています。この移設反対は闘いです。みんなで闘っていきましょう」

 4日午前、伊仙町で開かれた闘牛大会。あいさつに立った大久保明町長が声を張り上げると、闘牛場に詰めかけた約1300人の島民から割れんばかりの拍手が起こった。

 熱気に包まれた会場の最前列に陣取った子どもたちが激しく角をぶつけ合う牛2頭に声援を送っていた。その姿を見つめていた農業男性は「治安に不安のある基地移設は反対。だいたい振興策がそんなに良いものなら、沖縄でこんなにも基地反対の声が上がるはずがない」と言い切った。

 闘牛場から県道を北上し、島中西部の天城町役場に向かった。沿道には「移設反対」「基地は許さん」などと書かれた看板が並ぶ。看板の横にある民主党のポスターの一枚に目が止まった。鳩山首相の顔は何者かによって×印に切り刻まれていた。

 正午前、大久幸助・天城町長が町役場から出てきた。記者に囲まれた大久町長は「反対に変わりはありませんよ。振興策については、私たちは駄目です。聞くわけにはいかない」と語り、軽乗用車を運転して走り去った。

 約1万5000人が参加した島民集会、移設反対を訴える無数の看板――。鳩山首相はこの日、3町長に面会する7日を説得交渉の出発点にしたいと意欲を見せたが、島の空気に触れると、それがいかに困難であるかを実感する。

 午後、再び記者は伊仙町に向かった。軒先のこいのぼりや、背筋の伸びた高齢者の姿が目立つ。ここは「子宝日本一」「長寿世界一」の島なのだ。テレビで首相訪沖のニュースを見てきたという大久保町長に再び話を聞いた。

 「島は自立していける。政府は振興策があれば、移設を受け入れるのではないかと、島民の心を甘くみていた。我々をばかにしていたこということだ」

          ◇

 徳之島町の高岡秀規町長は4日、知人の結婚式出席のため鹿児島市内のホテルにいた。得意のサクソフォン演奏を披露した後、中座して、式場の外で待ち構えていた報道陣の質問に丁寧に答えた。

 高岡町長は「沖縄も徳之島も、どちらも自然を壊すことになるという意味で、条件は一緒」と、環境に影響を与える基地施設建設に懸念を示した。そのうえで「徳之島はだめという民意がある。政府には、政局で考えるのではなく、国の安全保障を冷静に考えて判断してほしい」と注文を付けた。(浦郷明生、小西慶幸、中西瑛)

鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
物置に女性遺体、遺棄容疑で前夫を逮捕(読売新聞)
医師不足や保険制度めぐり3議員が意見―医療政策シンポ(医療介護CBニュース)
御殿場の女性死体遺棄、2月にDV相談(読売新聞)
「最低でも県外」公約でない=鳩山首相(時事通信)

<円山動物園>ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 北海道(毎日新聞)

 札幌市円山動物園の新施設「エゾヒグマ館」が17日、オープンした。北海道に生息するエゾヒグマが餌を探したり、木に上ったりする姿を間近で見ることができるのが魅力だが、「おてんばぶり」が期待された雌の「とわ」(2歳)が直前に脚にけがを負うハプニング。初日は元気な姿を見せ、人気ぶりを披露したが、週明けからは公開を休止し「一時静養」。大型連休初めの29日には再開させる。

 「とわ」は3月まで登別市の「のぼりべつクマ牧場」で育てられ、人間なら小学校高学年ぐらい。今月15日の報道陣への公開では慣れないすみかに、走り回って木を引き倒すなど「おてんば娘ぶり」を披露していたが、同動物園によると、1日に雪で足を滑らせ、ケージに後ろ脚を引っ掛け、軽いけがをしていたという。

 施設の目玉は、「餌穴」と呼ばれる細長いコンクリート製の穴。ヒグマの習性を利用し、前脚を使って餌をかき出す様子が楽しめる。「とわ」はけがにもめげず、「えさ穴」によじ登り、強引に顔を突っ込み、餌を食べようと必死な姿を見せ、来園者の笑いを誘った。【片平知宏】

【関連ニュース
雑記帳:「エゾヒグマ館」公開へ 札幌
札幌市円山動物園:また性別判定ミス ライオンとエゾシカ
ホッキョクグマ:双子の父、古巣・札幌へ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
雑記帳:飼育員モデル「マルヤマン」CD発売 円山動物園

チューリップ祭に戻れる?市長オランダで足止め(読売新聞)
サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)
JR福知山線脱線事故 前社長認否まで進まず 第2回公判前整理手続き(産経新聞)
地上、ヘリ両部隊は「65カイリ以内」に=米側が要求−普天間移設(時事通信)
本屋大賞に冲方丁さん「天地明察」(産経新聞)

仙谷氏「衆参ダブル選を問う可能性もある」(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は16日、TBSの番組収録で、鳩山由紀夫首相が夏の参院選前に退陣した場合の政局について、「オーソドックスに1年で申しわけないということで、(衆参)ダブル(選)を問う可能性もある。論理的にはそういうことになる」と述べ、衆参同日選が実施されることもあり得るとの見方を示した。

 同日選の争点に関しては「日本は財政上、大変厳しいところにある。これを提起したい」と強調した。

【関連記事】
「衆参ダブル選の可能性高い」と石破氏 「たちあがれ日本」との連携も模索
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ
民主、地方選で苦戦続き 支持率“危険水域”20%台突入
公募の成果と誤算 自民、「若返り」か「分裂」か
【鳩山政権考】いよいよ「小沢政治」が本格化した
外国人地方参政権問題に一石

数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
男児十数人に性的虐待 養護施設の男性指導員(産経新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
<富良野市長選>能登氏が再選 北海道(毎日新聞)
舛添前厚労相 新党に触れず 東国原知事と会談(毎日新聞)

普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)

 【ワシントン=酒井充】訪米中の鳩山由紀夫首相は12日夜(日本時間13日午前)、核安全保障サミットの夕食会でオバマ米大統領との非公式会談に臨み、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題について「沖縄の負担軽減が日米同盟関係の発展に大変大事だ。オバマ大統領もぜひ協力をお願いしたい」と述べ、5月末までの決着に理解を求めた。具体的な移設先については触れなかった。

 非公式会談は約10分間行われた。夕食会後、首相は記者団に対し、「5月末までに決着するとの思いのもとで努力すると申し上げた」と説明。オバマ大統領の発言については「申し上げるべきではない」と明言を避けた。

【関連記事】
普天間「県外軸に機能移転」官房長官、沖縄県議会議長に
鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」
社民、普天間移設でテニアン市長らと意見交換
小沢幹事長の訪米中止、米の激怒から 「大統領は会わない」
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
外国人地方参政権問題に一石

<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
高速道の新上限料金制 与党委員長が法案反対 小沢氏プッシュ(産経新聞)
福岡の英会話学校米人、わいせつ容疑4度目逮捕(読売新聞)
【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
止まらぬ橋下vs井戸、座長は「じゃんけんで決定?」 3空港懇(産経新聞)

<火災>高齢者住宅、入居者同士助け合って避難 1人病院搬送 福岡(毎日新聞)

 10日午前6時半ごろ、福岡市西区姪の浜6、高齢者・障害者専用アパート「メゾンマリノア」から出火、木造2階建て建物1階にある調理場の天井部分など計約30平方メートルを焼いた。出火当時、建物内には60〜80歳代の入居者約25人がいたが、女性(74)が煙を吸って病院に運ばれた以外は無事だった。

 福岡・西署によると、アパートは全4棟に計約40人が暮らす。火災はこのうち1棟の共同調理場で発生し出火当時は男性スタッフ(62)が朝食を作っていた。てんぷら鍋の油の過熱が原因らしい。

 入居者によると、火災報知機が鳴り、比較的足腰が丈夫な2階の入居者が1階に住む体の不自由な入居者を助け出した。避難訓練などはこれまでなかったという。

 アパート運営会社代表によると、当時施設内にはスタッフが3人いた。入居者のほとんどが生活保護受給者。代表は「福岡県に高齢者住宅として登録している。市役所や病院から入居者の紹介を受けている」と話した。

 市高齢者施策推進課によると、アパートは福祉施設としては無届け。市は「施設の存在は知らなかった。旧学生アパートを借りあげ、民間事業者が運営する食事付き下宿のような施設ではないか」と話している。

【関谷俊介、鈴木美穂】

法務省看板に朱色墨汁=男の身柄確保−警視庁(時事通信)
取り調べ全面録画訴え=再審無罪の菅家さんら−リクルート事件江副氏も・日弁連集会(時事通信)
死亡女児に健診受けさせず=虐待発覚恐れ? 姉妹3人は受診−全身にあざ・大阪府警(時事通信)
富士通元社長、提訴へ=現経営陣の責任追及−7日午後に会見(時事通信)
<普天間移設>徳之島軸に調整 ホワイトビーチ断念へ(毎日新聞)

新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は6日昼、平沼赳夫元経済産業相や与謝野馨元財務相らによる新党結成について「今まで平沼、与謝野両氏とそういう話で電話をしたことも、会ったこともない。一切私に関係のない話だ」と述べ、参画することはないとの考えを示した。

 執行部批判を繰り返す河野太郎衆院議員を幹事長代理に起用するなどした党内人事には「体制の刷新を言ってきたが、それがかなえられているとは思えない」と批判し、改めて執行部の人心一新を求めた。実現しない場合には「あらゆる可能性をオープンにしている」と述べるにとどめた。

 執行部が夏の参院選の選挙対策本部長代理に起用しようとしていたことには、「直接(要請が)なかった」と述べた。同時に「私は一切の役職につかない」とも述べた。国会内で記者団の質問にこたえた。

【関連記事】
邦夫氏の不参加確認 平沼氏、新党結成で
平沼新党に閣僚は冷ややか「興味も関心もない」「期待していない」
「あるとすれば良い影響」 民主・山岡氏が新党批判
慎太郎、小沢の影…与謝野&平沼新党の不可解、狙いは?
平沼・与謝野新党は最悪のコンビ 共産・市田氏
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

平沼・与謝野氏は「北極と南極」 国民新・自見氏(産経新聞)
【アニマル写真館】「カリフォルニアアシカ」京都市動物園(産経新聞)
<自民>子ども手当「不要」 逆・事業仕分け始める (毎日新聞)
平野長官と沖縄知事会談、普天間政府案を伝達(読売新聞)
<北九州社長殺害>元従業員供述、「ハンマーで殴った」(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。